スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ユーロ/米ドル 暴落!?
昨年12月8日にエントリーしたユーロ/米ドルがストップに引っ掛かりました。

エントリー・・・12月8日 1.4745 売 1000通貨

ストップ・・・1.4005

決済・・・2月3日 1.4005

損益・・・+6668円(+740pips ) スワップ-52円 合計6616円

総損益・・・-349487円

口座残高・・・99209円

以前、設定したストップは1.4205でしたが、その後1.4000を下回り、RSIも30を下回った時点(青○)で折り返したので、節目の1.4000を若干上回る1.4005にストップを設定(オレンジ○)していました。
結果としては、そのまま1.4000を越えてストップに引っ掛かったのですが、満足しています。

しかし、決済後にも値を下げてきました・・・もう少し様子を見ていたら、1000pipsの利益も固かったのかもしれません。
このままユーロ/米ドルは暴落しちゃうんでしょうか?どうなるのかまったく読めませんね~

エントリーはある程度勢いで仕掛けることはできるんですが、本当、決済って難しいですね!


220206eurusd.gif
↑2月6日時点の日足チャート図
(緑○がエントリー、オレンジ○が決済)


↓ブログランキングに参加していますので、押していただけるとうれしいです!
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ



スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

FX(取引状況) | 12:30:41 | トラックバック(1) | コメント(4)
ユーロ/円 下降トレンド!?
ユーロ/円のチャートを確認したところ、サポートラインになっていると思われる126.80(チャート図の水色ライン)に近づいていたので、サポートラインの下あたりに、逆指値で注文を出すことにしました。サポートラインを割れば、下降トレンドに突入する可能性がありますからね!
しかし、この約1年間、サポートラインが影響して126.80を割ることがなかったので、結局、戻るのかなと思っていたのですが、1月22日に見事割ってくれました。ただ、126.80のすぐ下に注文を出すと騙しにあう確立が高いので、注文は126.00より下に設定することにしました。

注文状況・・・1月24日 125.90 逆指値 売 1000通貨

注文後、予想通り下がってくれたので、1pips滑りましたが約定しました。

エントリー状況・・・1月26日 125.89 売 1000通貨

しかし、エントリー後、思ったより下がってくれません・・・
もしかしたら、サポートラインを勘違いしていたのかもしれません!
チャート図の青○の124.35あたりがサポートだったのでしょうか?
それに、RSIも下限ラインである赤○でエントリーしましたしね~

でも、このまま下降トレンドに突入にする可能性はありますが、調整で戻る可能は十分ありますので、エントリー理由はサポートラインが割ったためなので、ストップはサポートラインの上あたりの127.20に設定しました。


220130eurjpy.gif
↑1月30日時点の日足チャート図
緑○がエントリー


↓ブログランキングに参加していますので、押していただけるとうれしいです!
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ



テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

FX(取引状況) | 18:55:22 | トラックバック(1) | コメント(2)
追加入金
ヘソクリがそこそこ貯まったので、1月28日に34000円追加入金しました。

これで、口座残高は92593円となりました。

マネージメントをもう少し厳しく設定するこしたので、5万円で取引できる単位を1千通貨にします。

若干、口座残高が10万円に届きませんが、しばらくは2千通貨で1つのポジションを持つか、1千通貨で2つのポジションを持つことにします。


↓ブログランキングに参加していますので、押していただけるとうれしいです!
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

FX(結果) | 14:50:38 | トラックバック(1) | コメント(0)
ユーロ/米ドルの動向
昨年12月8日に、ショートでエントリーしたユーロ/米ドルの動向について、分析しました。

現時点では、予想通りに下がっているので、+602pipsの利益が出ています!
ただ、円高が影響して、円に換算すると5000円程度にしかならないのが、ちょっと微妙ですね~

現在のRSI(赤○)を確認すると、直近のRSIの底値(青○)を下回らず、RSIの30で折り返しているので、レートがこのまま下がるのか、上がるのかよくわかりません・・・
日足チャートを見たところ、12月22日の安値である1.4217(黒○)がレジスタンスとなり、1月21日に1.4000(ピンク○)を割れなかったことでサポートになるのでしょうか?
っということは、レンジは1.4200~1.4000ですかね。

このため、ストップはレンジの若干上である1.4205に設定することにしました。
希望は、当然1.4000を割ってから利益確定したいですね!


220123eurusd_2.gif
↑1月23日の日足チャート図
(緑○がエントリーのタイミング)


↓ブログランキングに参加していますので、押していただけるとうれしいです!
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ



テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

FX(分析) | 23:05:04 | トラックバック(1) | コメント(0)
アメリカドル/円の分析
今週から、今後の取引や負けた取引について、自己分析をしていこうと思います。
可能であれば、毎週末の土曜日か日曜日に、ブログを更新したいとこです。

今回は、1月7日に損切りになったアメリカドル/円について、どうして損切りになったのか分析しました。

損切りになって、そのまま円安方向に動けば、損切りしてよかったと思うとこですが、損切り後、円高方向に動きました。
チャートを見てみると、直近のRSIの上限が70(12月31日、青○)であるのに、損切りした時のRSIは65(赤○)と、レートは新値をとったのにRSIは新値をとっていませんでした。
もしかしたら、損切りラインを間違ったのかもしれません。
RSIが70を超えた時に、損切りした方がよかったのかもしれません。
ただ、損切りラインを甘くすると、リスクが大きすぎます。
ヘタしたら、RSIが70を超えないまま、レートが新値をとっていくことも考えられますからね。

今回のように損切り後にレートが戻ってくるような状況の場合、損切りラインを甘くするのではなく、損切りラインを厳しく設定(損失は1500円ぐらい?)して、損切り後にレートが戻ってくれば再エントリーするのが現実的なような気がします。

今回は、資金的な問題とびびってしまったので、せっかくの再エントリーのチャンスを逃してしまいましたが、次回チャンスがあればエントリーしたいとこです!


220117usdjpy.gif
↑1月17日時点の日足チャート図
(緑○がエントリー、オレンジ○が決済)


↓ブログランキングに参加していますので、押していただけるとうれしいです!
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ



テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

FX(分析) | 21:41:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。